吉祥寺ShivaCafeが送る情報ブログです。
by shivablo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ShivaCafeのHPへ戻る
外部リンク
フォロー中のブログ
Healing Life...
ネパールの空の下で
サジブロ
Atelier Sajilo
カテゴリ
全体
掲載情報
お知らせ
イベントのお知らせ
メニュー
日替わり
日々
こだわりもの
お客様
making SivaCafe
未分類
以前の記事
2015年 06月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
その他のジャンル
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:making SivaCafe( 15 )
大きな鏡
わずか9坪の小さな空間のShivaCafe店内にとっては
この大きな鏡の存在はほんとに大きいのです。 

a0144902_128378.jpg

もともと大家さんが営業されてた理髪店の時代からあったものを 
譲っていただき、shiva cafeで受け継がせていただきました。

もともと付いてなかったら いくら広く見せる効果があるといっても
自分達ではゼッタイに設置しようとは思わなかったくらい 
大きなサイズで 高価な物です。

最初 北側の壁に付いていたものをレイアウトの関係で
東側のこの場所に移設したため 端っこが一部掛けてしまったり
下地が悪く 見る位置によっては ゆがんで見えます。
これも周りの古い家具や雰囲気にマッチしていると思えば納得。
ただし、10センチ動くだけで 急に太って見えたりするので注意!

****************************

明日23日(金)の日替わりです。

■ ス-プ → かぼちゃと大根のポタ-ジュスープ
■ ドリア  → ブロッコリーのクリームスパイスドリア
■ カレ- → チャナ豆とチキンのカレ-
[PR]
by shivablo | 2010-04-23 00:48 | making SivaCafe
錆び
鉄板の手作り看板が だいぶ いー感じに錆びてきました。

鉄工所で端材になった普通の鉄板を譲ってもらい
工事中の間、外で雨ざらしにしながら 錆るのを待つ事数ヶ月・・・
オープンして、うすら錆びた頃にNEELがロゴを白ペンキで手書きし、
古いクサリでいい感じに吊ってもらいました。

a0144902_1474781.jpg


あれから4ヶ月・・・
錆が100%に達しました☆

a0144902_1524184.jpg

この感覚に共感してくれるひとって
いったいどのくらい いるのだろうか・・・

**************************
                                 
明日3月19日(金)の日替わりメニュ-です。

■ ス-プ → 紫キャベツと新じゃがのポタージュスープ
■ ドリア  → アスパラと菜の花のクリームスパイスドリア
■ カレ- → 黒ひよこ豆とじゃがいものカレー
          チャナ豆とチキンのカレー
[PR]
by shivablo | 2010-03-19 00:32 | making SivaCafe
鉄もの 銅もの
Shivaには鉄や銅のものがたくさんあります。
店内の金物の作品は 若手金属作家の太田彩子さん(studio MIRA)によるもの。

テーブルの鉄足や 窓の鉄格子は、シンプルで無骨な感じで、
経年使っていくうちに 味わいが出てくるように仕上げは無処理でお願い。

a0144902_2504173.jpga0144902_251165.jpg
a0144902_210253.jpg


サニタリーの小物は銅で太田さんの感性にお任せして作ってもらいました。

a0144902_131367.jpga0144902_1311852.jpg

それから 入り口のガラス戸の引き手、
もともと付いていたよくありがちなクロームメッキの握りバ-を取り外して
2mもの長い銅のバーに変えてもらいました。
これも 使用していくうちに どんどんいい味が出てくるはず!
変化が楽しめます。

a0144902_1334269.jpg


ネパールでは 銅は浄化、邪鬼を追い払う素材と言われてるらしく、
家の玄関先には銅のものを置く習慣があります。
だから ちょうどぴったり☆

もともと銅は大好きな素材でしたが、今回 随所に使用しながら、
ますます銅の魅力にやられました。

他にもいろいろと・・ 
そう看板もお願いしました! 

a0144902_25220.jpg


どの作品も大大満足☆
女性ならではの 優しく温かい雰囲気、それでいて凛としたものも感じます。


*********************************

小平にある太田さんのアトリエを訪問!
とっても素敵 ☆

小柄なかわいい女の子がひとりで切り盛りしているとは思えない 
倉庫を改装した広くて立派なアトリエ。
しかも見るからに危険そうな設備や機材もあちこちにあり、なんだかドキドキしてしまいます。

a0144902_23112.jpga0144902_238446.jpg
a0144902_2392332.jpga0144902_2275355.jpg
a0144902_225234.jpga0144902_2291653.jpg
a0144902_230381.jpga0144902_2305498.jpg

a0144902_2361431.jpga0144902_2362845.jpg


アートに囲まれた生活・・・ 憧れます。
しかしその裏側には 熱い!寒い!危険!重い!という厳しいリスクを伴いながらも
これからも彼女らしい素敵な作品を世に生み出していくのでしょうね。。
[PR]
by shivablo | 2010-01-26 00:33 | making SivaCafe
建材の再生
すっかり、making shivacafe が途中になってしまいました。
店舗造りの過程でもっといろいろ書きたい事 紹介したい事があったのですが
すっかり放置してしまい あれよあれよという間に時間が経過してしまいました。
いまさらですが、shivaの建材についてちょこっと紹介していきたいと思います。

以前にも書いた事もありますが、この物件の場所を決めた大きな決め手にもなった
お店のすぐ裏には古くて立派な大きな銭湯 「鶴の湯」さんがありました。
しかし、とても残念な事に歴史深い銭湯は昨年の5月で廃業となり、
最近になって、あの趣のある素敵な建物が取り壊されてしまいました。
かろうじて煙突はまだ空高く伸びてます。
思い出のある方、ご近所の方にとっては 大変名残惜しかった事でしょう・・

a0144902_20255464.jpg


もう取り壊されてしまったけれど、私達が内装工事をしていた頃には
銭湯の建物に隣接して建っていた掘っ立小屋のような建物があり、
ご主人にお願いして、そこにあったたくさんの古材やガラクタを譲っていただきました。
真夏で蚊がブンブンする中、私達は宝探しのように、再生できそうな建材を必死に発掘し
店内の随所に利用させていただきました。
これらの古材、銭湯が営業していた頃は薪として使われてた物だったようです。

a0144902_20593071.jpg
a0144902_20595815.jpg



トイレ、洗面所の天井材などに使ってます。

a0144902_2055754.jpg


↓こちらのハシゴ、お店の北側一面に設けたロフトへ物を出し入れする為に
実用的に使用しているものですが
実はこれ、昔 鶴の湯さんの煙突に伸びてた点検用のハシゴでした。
現場でカットして来て使えるように細工しました。

a0144902_2153168.jpg

とてもいいタイミングで工事ができた事に感謝。。


*******************************

明日 24日(日曜日)の日替わりランチのメニューです!

■ サグ(ホウレン草)のスパイシースープ     ¥980
  
   チャパティ(天然酵母の全粒粉パン)
   サラダ
   チャイ or ラッシー   付
 
*************************

■ インゲンとラズマ豆のカレードリア       ¥1000
  
   サラダ
   チャイ or ラッシー   付

*************************

■ ひよこ豆とチキンのカレーライス        ¥1000

   自家製ピクルス
   チャイorラッシー    付
[PR]
by shivablo | 2010-01-23 21:23 | making SivaCafe
なんとかオープン。。

b0140723_22317100.jpg

8日。本当にこんな状態でオープンできるのだろうか??と焦りつつ
かなり準備不足で不完全なまま、なんとか無事にオープンしました!

サジロのオープンもかなり険しかったけど、ここまではひどくなかったかも・・
もっと余裕を持って計画すれば良かったと反省・・
まったく懲りない私達 ><
しかし、どんな形にせよ もうスタートは切りました!
新しい 生活、目標が始まってます。

相変わらず、ちゃんとした看板も付けずに 宣伝もできず、ひっそり営業してます。
サジロカフェ同様、これからはシヴァカフェもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

豆やこだわりの野菜をふんだんに使ったスパイス料理、
スパイスをきかせた創作アジアンスイーツ、
天然酵母で焼き上げる手作りパン、
自家製ドリンク、ネパールのビールとラム酒 にて、
一食一食 丁寧に、心を込めて 皆様をお迎えいたします。

※今週はディナータイムをお休みさせていただき、
やりきれなかた準備や、 しこみの時間にあてますので、
18時ラストオーダーとさせていただきます。

Shiva Cafe  
武蔵野市吉祥寺北町3-1-1 五日市街道に面してます。
0422-36-1521
定休日 水曜日
ランチ 12:oo~L,O14:30
[PR]
by shivablo | 2009-11-10 00:22 | making SivaCafe
外壁にも漆喰!

いよいよ工事も終盤に!
白モルタル塗りで仕上げる予定だった外壁も結局漆喰塗りに変更。
やっぱり自然素材に勝るものはなく、雰囲気を作りやすいから。

始めの頃よりだいぶ漆喰塗りも板に付いてきました。
みんな黙々と自分の世界に入ってます。

b0140723_23433391.jpg


b0140723_23451867.jpg

b0140723_2345465.jpg


仕上がったばかりのキッチンでは 試作と仕込みで白熱中!
オープンまであと少しっ!
みんな頑張ってます。

*******************************

明日の日替わりは 「5種の豆のダルカレー」 になります。
ネパールで買ってきたばかりの圧力鍋が大活躍。
やっぱりダルカレーには本場の圧力鍋がいいみたいです。
シェフBIL君の腕も更に発揮され、ダルカレーが一段と美味しくなりました。
[PR]
by shivablo | 2009-11-04 01:19 | making SivaCafe
Shiva Cafe!

新店舗の名前がやっと決まりました!
「Shiva Cafe ・・・ shakti 」
シヴァカフェ シャクティ 

シヴァはヒンドゥー教の三大神のひとりで、neelが一番敬愛している神様であります。

neel の古い実家の神様の部屋にも堂々と祭られ (写真左上)
子供の頃からシヴァに守られてきたといいます。

道の大木、インドボダイジュなどあちこちにもシヴァが祭られてます。(写真右上)

ヒンドゥー教最大の寺院であるパシュパティナートはシヴァ寺院である。
日本に来る前、ネパールへ里帰りした時など、何かあるとneelは必ずここへ来て
無事と成功を祈ってきたそうです。
今回の旅の最終日も、もちろんここでシヴァに祈りを告げてきました。
ヒンドゥー教徒意外は立ち入り禁止の神聖なる本堂。
私は門前まで。
この中は 本当に素晴らしくかっこいい!と、neelはいつも絶賛。
撮影も禁止されているので より一層そそられてしまいます。 (写真左下)



b0140723_0164535.jpgb0140723_0165538.jpg


b0140723_0171868.jpgb0140723_0173395.jpg



shakti(シャクティ)とは、パワーとかエネルギーという意味で、
今までずっとそうだったように、これからもシヴァに守られつつ、
大きなパワーをいただいていこう!という願いを込めて 
Shiva Cafe shakti と名づけさせていただきました。

お店の内容はオープンしてからのお楽しみ♪という事で・・

オープンは11月8日(日)に決定しました。
(やはり文化の日はちょっと無理がありました ^^;)

どうぞ、宜しくお願いいたします!
[PR]
by shivablo | 2009-10-29 01:16 | making SivaCafe
漆喰塗り!

昨日は、壁の漆喰塗り大会でした。
初めての漆喰塗りを体験!
思ってた以上に難しく なれてくるまでは苦戦・・・

友達にも手伝ってもらいながら 楽しく和やかに
一日で無事塗り上げる事ができました。

みか,すみれちゃん親子、石橋さん、本当にどうもありがと~!

塗り終えたら、部屋全体が一気に明るくなり、
印象がずいぶん変わりました。


b0140723_0465332.jpg
b0140723_0505244.jpg


b0140723_0514092.jpg
b0140723_04818.jpg


b0140723_0494247.jpg
b0140723_050282.jpg


[PR]
by shivablo | 2009-10-09 01:14 | making SivaCafe
窓 開口!
窓を開けました!
この工事の中でも、けっこう大仕事的な内容を無事終え、
みんなでひと安心、そして かなり嬉しい~ ♪

窓をつぶして壁にするのは簡単な事ですが、
なかった所に開口して窓を取り付けるのは なかなか大変です。

防水の事、構造的な事・・・
いろいろなリスクが伴います。


いざ、開口してみたら、素敵な事が☆
お隣の緑が ちょうどいい具合に見えて 一気に開放的になりました。
空気の流れもよくなります!


b0140723_1103335.jpg

古い、波板ガラスの木製窓を取り付けました。

b0140723_113969.jpg


b0140723_1141526.jpg




だんだんと、細かい部分や仕上げの部分
に突入し、刻一刻と現場が変わっていく
時期なのでとても楽しく、嬉しい。

明日はいよいよ 壁の漆喰塗り大会です♪
[PR]
by shivablo | 2009-10-07 01:06 | making SivaCafe
柱建て!
いよいよ 厨房とフロアを間仕切る為の柱が建っていきます。

以前、解体現場から譲り受けた古い柱を ずら~っと並べて
どの場所にどの柱を使おうか 品定め!

b0140723_183199.jpg

大量に付いてた釘や金物を取るだけ取ったけど、やはり使い古しの柱。
ささくれてたり、穴が開いてたり、切りこまれてたり・・・
みんないろんな表情をしているので、早くも愛着がわいてきます。

嬉しい事に、古材なので この建物に長年付いてる古い梁と合わせて使っても
違和感なし。  さすが 古材!
自然な雰囲気で すぐに空間に馴染みました。 


b0140723_1151667.jpg


b0140723_1153862.jpg

細かいところは ま~だまだですが、ずいぶん形になってきました。
[PR]
by shivablo | 2009-10-03 00:11 | making SivaCafe