吉祥寺ShivaCafeが送る情報ブログです。
by shivablo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
トタンとパテパテ!
キッチン前の壁とレンジフードはトタン(ブリキ)で仕上げました。
ステンレスなどで仕上げるのが普通ですが、
それではちょっと味気ないので ・・
サジロカフェでもそうしたように!
屋根&板金工事の仕事をしているお友達にまたお願いしました。
ステンレスと違って、トタンは長く使っていくと多少の劣化はありますが、
私達にとっては ”いい味” ”いい表情” なのです。


b0140723_23194351.jpg

b0140723_23332544.jpg



そして・・
石膏ボードを張った天井と新規で作った壁に パテを塗りこむ作業。
仕上がったら見えなくなってしまう下地作りですが、
これがけっこう時間がかかり大変な作業。
無事終了し、いよいよペンキ塗り!

 
b0140723_23315975.jpgb0140723_2332792.jpg



b0140723_2346979.jpg


ペンキ塗りは私も参戦!
しかし、慣れない体制で
普段使わない筋肉を急に使ったせいで
早くも筋肉痛と軽い腱鞘炎になってしまいました。。
ナサケナイ,,,
[PR]
# by shivablo | 2009-09-17 00:10 | making SivaCafe
天井と壁と床
思ったより時間がかかった天井工事。
レベルがガタガタだったり、出っこみ引っ込みがあったりする古い構造体の下地に
極力 広く高く空間を設ける為に、じっくり考えながらプロの技を発揮してもらいました。

① もとにあった天井の高さから上げた部分までの壁の継ぎ目にボードで補修。
  そして、残した古い大梁に養生をして ペンキを塗る準備。

② 壁には漆喰を塗る予定
   パテ埋めをして 下地を平らにしてます。

③ トイレと厨房 配管を通す為に、床をギリギリまで上げます。


b0140723_046136.jpg
b0140723_0461285.jpg


b0140723_0475281.jpg
b0140723_048515.jpg



まだまだ見た目では 進んだ感が伝わりにくい現状ですが、
やっと基盤となる、天井・壁・床ができてきたので ちょっと安心。
[PR]
# by shivablo | 2009-09-11 00:54 | making SivaCafe
天井!
古い建物・・
下地づくりに思ってた以上に時間がかかります。
古くてガタガタで不ぞろいの構造体に天井を貼るための
下地組みがやっと出来あがり、いよいよ天井づくり!

サジロカフェのように、古い木のむき出しもとても魅力的なのですが、
上の階には大家さんが暮らしていいる為、音の問題もあったり、
今回はちょっと雰囲気を変えてみようと、いろいろ検討した結果
天井を作る事に。

大梁だけ見せて、なるべく天井を高くとります。
天井の雰囲気って、とても大切だと思うので 妥協はできません。

せっかくなのできちんと断熱材を入れ込み、石膏ボードを貼る。

b0140723_1315527.jpg




首を痛めやすいneel さんと
腰を痛め中の大工のKさん!

がんばりすぎないように
ゆっくり楽しみながら工事してます。


b0140723_1323270.jpgb0140723_133518.jpg


時には我が家のお嬢さんも監視・・

a0144902_23182153.jpg
[PR]
# by shivablo | 2009-08-28 01:07 | making SivaCafe
Let's Lecycle!
ピカピカの新しいもの、豪華なもの、モダンすぎるもの・・・
を苦手とする私達。

長年 ヒトの手によって使い込まれた ぬくもりを感じる古いもの
長年 放置され続け、勝手に風化したもの
に、つい心を奪われてしまう私達。

サジロカフェの内装でもそうであったように、
なるべく新しい建材や什器を取り入れず、
そこに付いてるものはそのまま生かし、
必要な建材は ジャンク品を譲ってもらったり、救出(拾う)し、
古いものをよみがえらせながら 作り上げていきたいと思ってます。

******************************

工事が始まり、まず最初に取り付けられた外水道。 

b0140723_1192040.jpg

b0140723_1194114.jpg


以前に自宅の近所で解体が行われ、古家から救出したもの。

今思えば、すばらしいタイミングで入手。
ユンボがこの流しに襲い掛かる寸前!  「ぁ・・あの~ すいませぇん,,,」
ダメもとで、強面な解体屋さんに頼み込み、意外や快く譲ってもらえました。

今はもう売ってない貴重な御影石のコンクリート流し。
実は前からこのお宅の前を通るたびに、い~な~欲しいな。。
と横目で見ていたのでした。
家に持ち帰れた時は、本当に嬉しかったものです。
ここで使えるとは・・・
なかなか いい感じ☆

*********************

それと、間仕切り等に使う柱。
むき出しで使いたいので 新品はNG!
タイムング良く、現場の近くで解体現場を発見!
またまた解体屋さんに頼み込み 必要な本数を譲ってもらいました。

しかし、釘やら金物が大量についてます。(当たり前だけど・・)
しばらくの間は これを地道に抜く作業に奮闘!

新しい柱を買って来ちゃえばどんなに楽か・・・
と弱音を吐きながらも、無事にリペア完了~!


b0140723_1374045.jpgb0140723_137553.jpg


直して再利用、古いものをよみがえらせる、
これって結構、癖になる・・
とても気持ちいい事です。
[PR]
# by shivablo | 2009-08-15 01:04 | making SivaCafe
ここは??
b0140723_23544238.jpg


この秋オープン!に向けて、
内装工事が本格的にスタートした私達の新店舗です。

サジロカフェで もっといろいろやりたかった事、
表現したかった事などを
もうひとつ新しいハコを作って
もうヒトフンバリするぞ~!と、決意しました。

あれもしたい これもしたい と いろいろ望みはあっても
結局は たった7坪の狭小スペースという壁に
どうしてもぶつかってきました。

基本的なコンセプトは一緒ですが、
サジロカフェでやりきれなかった事、
これからやっていきたい事などを
この新しい店舗ではじめていこうと思います。

もちろん、サジロカフェは まったく今のまま!
完全に現状維持です。
まだまだ いろいろと未完成な部分はあるけど、
1年ちょっとかけて 大切にやっと作り上げた、
かけがえのない大好きな空間(お店)ですから。

これからも変わりなく、宜しくお願いします。


しかしながら、しばらくの間 
平日の昼間は 店主neel が工事に奮闘する為
サジロカフェを空ける事が多くなるかと思います。
夜には戻りますので、ゆっくりneel とお話をされたい方は
ディナータイムのご来店をおすすめします 笑

言葉が至らず、いろいろとご不便をお掛けする事もあるかもしれませんが、
2人のネパール人スタッフ君をどうか温かく見守っていただけたら幸いです。

******************************


新店舗の物件
ここも サジロカフェと共通している事がたくさんあります。
古い建物である事と、
昔から変わらないものがたくさん残ってて
ゆっくりとした時間が流れている。
そんな周りの街並みの雰囲気に惚れ込み、またもや即決となりました。

場所は、同じ吉祥寺 五日市街道沿い。
五日市街道にこだわりたい!という思いも叶いました。

この建物の裏には 昔ながらの銭湯があったりします。ステキです!
上を見上げると、銭湯の煙突が空高く伸びてます。


b0140723_1463465.jpgb0140723_1471027.jpg



今はまだ、古い構造体をキレイに磨く事に精を出してます。
古いものをそのまま利用するのは とても大変な事。
新規で新しくさくさくっと工事する事よも何倍も手間や時間が掛かります。

天井を解体して、むき出しになった構造体。
思いがけず現れた鉄骨梁にテンションが上がりました!
これからもこの古家を支えながら、この空間のシンボル的存在になるでしょう!

真っ黒で煤だらけの古い梁に 一生懸命磨きをかけてます。

b0140723_2151470.jpg


これからは このブログで、できるだけ工事の状況をお伝えしていければ と思います。
お楽しみに~ ♪
そして、宜しくお願いします !
[PR]
# by shivablo | 2009-08-14 00:58 | making SivaCafe